So-net無料ブログ作成

[位置情報]人気ランキング


前の5件 | -

ふるさと納税 バーミキュラ [ふるさと納税 家電]

ふるさと納税のお礼品としてバーミキュラの製品を用意している自治体発見。

こちらです→ふるさと納税 バーミキュラ【南相馬市を支援】

福島県南相馬市。

2018年6月現在で、
■オーブンポットラウンド(鍋)
■バーミキュラ ライスポット (炊飯器)
があります。

全部で9種類。

寄附額は8万5千円~28万円です。

美味しいお米を炊いたり料理をするのに、バーミキュラの鍋や炊飯器が気になっていたという方は検討してみてはいかがでしょう。





nice!(2) 
共通テーマ:マネー

のどぐろ ふるさと納税 [ふるさと納税 楽天]

高級魚ののどぐろ。

居酒屋さんで塩焼きを食べたのですが、1尾3,600円でした。
(サイズによって違うのかな。4,000円以上のノドグロちゃんもいました)

塩焼は身がやわらかくておいしかったですし、またお刺身のつくりでもノドグロが出ていたのですが、それもやわらかくて絶品でした。

そのノドグロ、ふるさと納税の返礼品でもらえたりするのでしょうか。

探してみたところ

 ・

 ・

 ・

 ・

 ・

 ・

ありました!


長崎県対馬市↓

【ふるさと納税】D-010 対馬の味便り「特選アカムツ(ノドグロ)1kg」


ほかにもありますのどぐろ【楽天ふるさと納税】


のどぐろ鍋セットとかもよさそう!









nice!(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ふるさと納税 寄附受入額・減収額 [ふるさと納税とは]

ふるさと納税に関する記事を読んでいたら、ちょっと興味深い内容がありました。


ファンドレイジング助言会社ファンドレックスのイノウエヨシオさんによると、ふるさと納税の寄付金総額は、寄付金控除額を大きく上回っているという。

例えば、2016年度課税のふるさと納税額が1655億円だったのに対して、寄付金控除額は999億円で、還付率は60%に過ぎないという。

http://news.livedoor.com/article/detail/14528823/


自分が調べてみたところ、
■ふるさと納税額受入額(2015年4月~2016年3月)→約1,653億円
■ふるさと納税額受入額(2016年1月~2016年12月)→約1,470億円
■住民税控除額(2016年度)→約998.5億円
といった数値のようです。

あと、所得税の控除もあると思いますが、それは国のお金だから置いておくとしましょう。

そうすると、ふるさと納税という制度があることによって、全体的にはだいぶ儲かっている(潤っている)計算になるでしょうか。

返礼品費用を3割として計算すると
1,653億円の3割→約496億円
1,470億円の3割→441億円
という数字になります。


所得税がどの程度減収になっているのかも含め、このあたりの構造をもう少しスッキリと知りたい感じもしてきました。

完全にすっきりというのは難しいのかもしれないけれど。

たとえば、返礼品を納めた企業の、それによる消費税・法人税アップ・雇用効果(従業員の所得税・住民税・・・)とかもあるでしょうし。




nice!(1) 
共通テーマ:マネー

ふるさと納税 母の日 [その他]

母の日ギフトをふるさと納税制度を使って贈る、なんて手もあるんですね。

いろいろあるみたいです母の日【楽天・ふるさと納税】

■スイーツ
■プリザーブドフラワー
■お酒
■お茶
■お肉
■まな板
などなど。


母の日は毎年5月の第2日曜です。

今年(2018年)は5月13日です。

配送があるでしょうから、ゴールデンウィーク前に手配するのがよさそうだと思います。

2018年の母の日



nice!(1) 
共通テーマ:マネー

さとふるメルマガ会員&初めての人限定 ふるさと納税1万円ごとにAmazonギフト券500円分プレゼントキャンペーン  [キャンペーン情報]

さとふるで、ふるさと納税1万円円到達ごとに500円分のAmazonギフト券をもれなくもらえるプレゼントキャンペーンが行われています。

ただし、これは
さとふるのメルマガ会員 & さとふるのでふるさと納税の寄付がはじめての人
限定キャンペーンです。

期間は2018年4月30日(祝月)23:59まで。

メルマガ会員には、キャンペーン内容が記載されたメールが届いていると思います。

そこに書かれているキャンペーンコードを入力して寄附をすれば応募完了となります。


さとふるは、これまでにも似たような内容のキャンペーンをやっています。
(そのときには、さとふるでの寄附が初めてでなくてもOKでした)

今後も行われるかもしれませんので、「何そのキャンペーン、いいじゃん!」という方は、さとふるに登録しておくといいと思います。
(もちろんメルマガは受信する設定のままにしておきましょう)

登録はこちらから出来ますよ→「さとふる」でふるさと納税!


nice!(1) 
共通テーマ:マネー
前の5件 | -